いいね!をもらった
2020年5月28日10
いいね!をもらった
2020年5月9日10
回答しました
マフラーからの排気漏れ症状

確かに!俺の車を去年か一昨年かに排気漏れ修理してまるでエンジンチューニングしたかの様にパフォーマンス上がって嬉しくなりました。低速モリモリで発信した直後に違いに気付きますね

2020年5月9日5
いいね!をもらった
2020年4月26日10
回答しました
マフラーから甲高い音と走行中のギクシャク感

あっ!ガバナは変えても変わらないのですね~って事は関係無いのか~~パーツクリーナーの件のみ参考にして下さい

2020年4月26日5
いいね!をもらった
2020年4月26日10
回答しました
マフラーから甲高い音と走行中のギクシャク感

走行中甲高い排気音になる。。管理人さんの言う通りバルタイか点火の変化が一番思い当たりますね。ノイズが出ないのならやはり点火 ガバナが怪しいかな~点火時期が甲高い時は遅れ気味に変化している感じだと。。二次エアー点検時パーツクリーナーを吹き続けるのは意味が無いと思います。大体エアクリから吸ってエンジンストールします。マニ周辺にサッと吹きかけ変化が無ければマニからのエアー吸いは除外します。

2020年4月26日5
回答しました
インシュレーターについて

確かにsuはキャブ自体あまり暑くならないですね~なんせ固定ベンチョリーだけは熱の影響をもろに受けるイメージがあります。特に真夏の都市部を走行した後なんかのアイドリングの乱れっぷりはひどいですね!おまけにファンネル仕様だったら更に悪化するのでエアクリーナーを付けたくなります。。初期ケイヒンバタフライも初めはインシュレーター付いて無くて途中から追加されたんじゃ無かったでしたっけ?...

2020年4月18日5
いいね!をもらった
2020年3月10日10
回答しました
ポイントとコンデンサーのメーカーは分かりますか?

コンデンサーは恐らく純正だと。多分メキシコで作っていた頃のポイントも純正ぽい様な気がしますがどうでしょう?

2020年3月10日5
いいね!をもらった
空キックのアクセル開度について

本当そうですね! 納車時は当然オーナーも慣れてないので自分の掛け方を 説明しますが慣れればなんでも良いですね。 始動の儀式もエンジンをかけ安くするのが目的なので。。...

2020年1月21日10
いいね!をもらった
2020年1月14日10
回答しました
イグニッションキーONでバッテリー容量を消耗してしまうトラブルはありますか?

シールは既に交換しているのですね。であれば組み直しだけでも良いと思います。理想はキャブをシールに力強く差し込んでステーを組んだ時にもう少し奥に入り混むのがベスト。もう既にやっている様であれば無視して下さい。

2020年1月14日5
回答しました
イグニッションキーONでバッテリー容量を消耗してしまうトラブルはありますか?

キャブがフランジアダプターからズレて無いですか?(マニとキャブの間のコの字型のシール)CVはただゴムに差し込んであるだけなのでステー等作る時はエンジン側に押し込むように作らないとバックファイヤー等で簡単にズレますよ。なんならこのシール変えて一度組み直してみたらどうですか?ブリーザーからのオイルはここ最近キックななり踏んでいる様ですしアイドリングだけを続けているのであればその性でクランクケース内がオーバーオイルになっていると思います。

2020年1月14日5
いいね!をもらった
2020年1月11日10
回答しました
イグニッションキーONでバッテリー容量を消耗してしまうトラブルはありますか?

ダイナSの交換してもダメでしたか~コイルも2個試しても変わらないのなら点火系のトラブルでは無いのかもですね。本文読んで少し感じていたのですが冷間時の始動性が悪くても時間かければ掛かると言う件読みますと点火では無い可能性もあるかなとも思っていました。その件もアドバイス出来ればと思っていましたが少し立て込んでまして言えずにすみません。原因不明の症状は多々あります。火花チェックから始まりコイル 点火の点検 数値で解らない場合は交換テスト(ただ大体テスタで問題無い場合はそれじゃ無い)点火から頭切り替えて燃料系の点検初爆とう無く無反応な場合は着火剤代わりにインマニからキャブクリーナーパーツクリーナー等を入れて強制的に生ガスを入れて点検。(ただこのテストは少なからず内部油も落す可能性もあるので何回もやらない。。)このテストでブルーんって1回掛かるまたは初爆がある様であれば燃料系を疑って行きます。(2次エアー キャブ コック ライン等)そんな感じで先ずは大きく的を絞り消去法で悪い箇所の目星を付けて行きます。ただこれはエンジン本体の故障 キャブ点火プッシュロッド等のセッティングが大きく崩れていない前提での話で違うなら点検方法換えますが。。まぁそんな感じでテストした時の反応を重視して点検したら分かりやすいと思いますよ。動画面白いですね~

2020年1月11日5
いいね!をもらった
2020年1月9日10
いいね!をもらった
2020年1月9日10
回答しました
イグニッションキーONでバッテリー容量を消耗してしまうトラブルはありますか?

コイル+側の電圧ですがバッテリー電圧に比例すると思いますがバッテリー電圧より僅かに低い状態だと思います。数字はっきりとは言えませんがバッテリ電圧より-1V以内では無いでしょうか?キーオンにした時点で何ら電気は使っているでしょうから。。この辺りは車両の仕様によって前後すると思いますがカスタム車の様にシンプルな車両ですとそんな位だと思います。コイルマイナス側ダイナS青配線側の電圧ですがトランジスタが点火信号を送ってるときは12V(バッテリー電圧)だと思います。それ以外はゼロでは無いでしょうがほんの僅かな電圧しか無いと思います。確かこの数字ダイナSのマニュアルに載っていたと思いますが今手元に無いので分かりましたらまたお伝えします。

2020年1月9日5
いいね!をもらった
イグニッションキーONでバッテリー容量を消耗してしまうトラブルはありますか?

あっ!はい。。もう一つの症状です。少し距離を走るとE/Gが掛からなくなるとの症状で入庫した車両です。少し冷やせば復活すとの事で自走で入庫して来ました。工具持って近場を小1時間位試運転後にコンビニであえてエンジンきりました。その際5分位休憩後に再始動をしましたがその際にエンジン掛からない状況になりました。まぁ話は聞いていたので少し冷やしたら掛かるだろうと思い待ちましたが一向にE/G掛らずお手上げ状態。。その時点で火花のチェックはしましたが飛んでいない状況でした。仕方が無いのでコンビニの方に話して車両を置かしてもらいお店に工具とダイナSを取りに戻りまたまたコンビニに戻って簡易的に点火を交換して無事復活お店に戻りました~まぁその時俺がダイナSの最後のとどめを刺したって落ちです(汗)ポイント不良の様に微妙に調子悪いとかコンデンサー飛んだ時みたいに掛かるけどふけ上がらない等の症状と違い行き成り無反応になるトランジスタはやはり厄介ですね。その点考えると管理人さんの言う通り突然死って言うのはあってると思います。ただ良いのか悪いのか復活すると言う事もありました。

2020年1月9日10
もっと読み込む

新着質問

お知らせ

ブログの最新記事

トップにもどる