いいね!をもらった
SU、CVからHSR42/HS40

FCRの震える加速はたまらないですね~やはり日本が誇るケイヒンです。スポーツにFCRだけで200㎞越えのパフォーマンス!!

2019年8月6日 10
回答しました
ヘッドガスケットが抜ける原因とは?

ROWEバルブ!ここのメーカーには助けて貰いましたね。沢山良い部品作っていたのに今は手に入りずらいですね。ここのメーカーって完全に辞めちゃったのですか?そもそも前にQがあったクランクのタイミングマークなんてO/Hでバルブ換えるだけで絶対なマークでは無くなってきますね。

2019年7月22日 5
いいね!をもらった
2019年7月20日 10
いいね!をもらった
2019年7月20日 10
回答しました
ショベルにシングル60でも問題ないですか?

マルチグレードのオイルは良いですよ!あのオイルはオイル温度(主にE/G内のオイル)が100°とか80°とかになったらオイル粘土が変化します。実際はメーカーに寄って変化温度は違うらしいですが。冷間始動時のダメージは確かにあると思います。E/Gが冷えてるときは当然各部クリアランスも小さいです。そこに水飴の様な固いオイルは中々入って行きません。そこ点マルチは冷間時は柔らかいオイルでスムーズに潤滑温間時はクリアランスも広がるので固いオイルでしっかり潤滑と理想的な動きをしてくれます。E/G組み立ての最終点検で各部品ごとにオイルガン等でオイルを通してラインのチェックをしますがあの水飴ではスムーズにオイルが行かずカジったりする可能性あるのではと思ったりもします。シングルオイルを全否定している訳では無いのでうちにも常に在庫はあります。車輛の状況 コンディション等でオーナーと話して使い分けています。

2019年7月20日 5
回答しました
ヘッドガスケットが抜ける原因とは?

バルブの不良品!俺も昔くらった事あります。O/H後の試運転中異変を感じた瞬間ガラガラって。。まぁエンジンストールします(汗)んでキック踏んでスカスカプラグ抜いてプラグホール指で塞いで圧縮見てスカスカはいバルブ死亡途方に暮れて押して帰るしかも上り坂(W汗)その絶望感とそれに気付かず組んでしまった自分へのイラダチあ~最悪です。。...

2019年7月19日 5
いいね!をもらった
2019年7月15日 10
回答しました
タペットブロック、リフターの寿命

前に組んだ人がg/kニスを多用に使ってる場合は本当ビクともしない物も偶にあります。その場合はヒートガン等で温めて管理人さんの言うようにプラハンでコンコン叩くです。大体コレで外れます。

2019年7月15日 5
いいね!をもらった
2019年7月3日 10
いいね!をもらった
2019年7月3日 10
いいね!をもらった
2019年6月28日 10
回答しました
ヘッドガスケットのおすすめ

確かにファイヤーリングはヘッドを凹ませますね!あれのお陰で次回の面研が必要になります(汗)管理人さんの言う通り社外のG/kはシール性のある奴はどれも厚みがあって嫌です。なのでショベルのヘッドG/Kは純正を使用してます。紙になんか金属の粉みたいなのが入ってるやつ!ただ少々お高いですが。。ダミー付きボーリング時もG/Kが必要で試しでジェームス辺りの純正タイプ取った事ありましたがファイヤーリング形状で使えませんでした。

2019年6月28日 5
回答しました
レギュレーター故障の症状

成程!レギュレター自体も交流部品って解釈で良いですね。何か書いてるうちにレギュレターの原点はDCで起動した後に整流操作するのか、はてまたACのままなのかとか色々考えちゃいました~キーの話最高です!!こう言う失敗はメカニックの財産ですね☆俺も武勇伝話したくなって来た!いや止めときます。。

2019年6月25日 5
回答しました
レギュレーター故障の症状

そうなんですね!レギュレター不良での多いい症状は過充電だと何も疑問に思わず思っていました。過去に何度もその症状で交換修理して来ました。本当疑問にも思わなかったので同業にもこの話はした事が無かったので何か新鮮です。レギュレターのブレーカーの場所は過去に疑問に思って調べた事ありました。ショベルの配線図はバッテリーに直となっておりブレーカー言うBATだと思います。んで面白いのはEVOの配線図で真逆なブレーカーAUXになっていたと思います。オルタネーター単体での流れを見るとダイナモと違いオルタでの交流発電をレギュレターで整流 調整を行いバッテリーへ供給だと思いますのでショベル配線でセオリー的にはあっていると思いいます。ただバッテリー直(BAT)だとなんらのトラブル時配線が燃える等の事故がありAUXに変えたのかなと思っていました。結果ブレーカーの位置は関係無く事足りるって事なんでしょうね。これ書いてて疑問ってか解らない事が出て来ました!レギュレター単体にたいしてなのですがあの電子部品に直流12Vの起電源が必要なのかと言う事です??そうなるとブレーカーの位置関係もまた変わってきますね。。その辺どうなんでしょう?

2019年6月25日 5
回答しました
レギュレーター故障の症状

ハーレも同じで過充電が一番多いいと思いますよ。後、偶にあるのはレギュレターからの放電ですかね!

2019年6月23日 5
いいね!をもらった
2019年6月19日 10
回答しました
加速ポンプノズルの疑問です。

へ~!やはりあのバルブ無いと吸われ放題なんですね

2019年6月19日 5
回答しました
加速ポンプノズルの疑問です。

これまた面白い質問ですね!セオリー的にはスロットルを煽った時以外は出ていないと思います。一般的ハーレー等のキャブ加速ポンプにはノズル下にワンェイのチェックバルブがあります。良くフロートボールを振るとカラカラ音のするあれです。本来はフロート方面へのポンプのガソリンンの逆流またはノズルからの空気の侵入を防ぐ為フロート方面にバルブが向いています。ポンプダイヤフラムが押されて油圧でバルブが上がり噴射すると思っています。この金属のバルブは確かにフロート方面への逆流を防ぐ為のバルブですがそこが何ら抵抗となり吸われないのではと思っていました。ちょっと記憶が定かでは無いのですがFCR等はノズル下にはバルブが無く(あったら御免なさい。。)ダイヤフラム入り口付近にあった気がします。ですがポンプ通路内のガソリン(フロート油面高と同じ)から距離があり通路もちょっと複雑になっていると思いますので吸われないと思います。キャブの種類によってはバルブの上にウエイトを設けている物もある様ですからメーカーも何らアクセルオン加速ポンプ噴射時以外は噴射しない様対策していると思います。んで何時もの深読み始めますとCV辺りはノズルの突起高くなっているので大丈夫かもですがバタフライなんかはノズルも低く距離が少ないので吸われている子もいるんじゃ無いかと思ったりして来ました!実際ノズル穴から口で空気吹いてみるとフロート方面にはバルブが蓋して吹けませんが吸うと結構簡単に吸えます。この辺管理人さんどう思います?...

2019年6月19日 5
いいね!をもらった
2019年6月8日 10
回答しました
ダイナSの火花が飛ぶ領域(点火調整)

概ね予想は管理人さんの予想で合っている感じがしますね!F点火狙いで有ろうとR狙いで有ろうと角気筒の点火タイミング狙うと反対側の排気上死点前でキック始めると僅か半回転位内のクランキングで必ず狙い側の点火時期は通かします。これは感覚的になりますが何台か俺ココで踏むって所で止めてピストン位置確認したら大体この付近にいます。F狙いでもR狙いでも同じだと思います。これってキックの感覚解っている人って多少の前後はあると思いますが必然的にこの位置に来るのではと思ってきました。んでスプリンガーさんの↓1工程で、すぐに圧縮を感じて重たくなる位置(重たくなる位置が短い) と さらに、もう1工程加えてから圧縮を感じて重たくなる位置(重たくなる位置が少し長い)の2パターンがあると思うのですが、これも以前から疑問に思ってました。これ面白いですね!F狙いR狙いどちらが理想ってのは抜きの話ですが。。パターン1(重くなる位置が短い)R点火狙い∞R点火時~圧縮上死点までしか圧縮感じる所が無い=短い逆に言うとこれをキック範囲:クランクの動き量(1/4)を考えて戻すと粗下死点付近にRピストンは来ていますのでスタート位置には選びませんね。んでパターン2も同様に写真の位置にピストンはいますが今度はF点火狙いなのでRの時とは違いFピストンは大体下死点から半分位上った位置ですので半分~点火時期~圧縮上死点まで(約1/4)程の間圧縮を感じる所がある=長いで合ってる様な気がします。コレはハーレーのクランク 点火 バルブタイミングの兼ね合いでこの違いが出て来るのでしょうね。今度自分の勉強も含めてディグリーホイール等使ってもう少し正確に検証してみようと思います。まぁ何時になるかは不明ですが時間見計らってやってみます。...

2019年6月8日 5
もっと読み込む
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

お知らせ

ブログの最新記事

管理人のブログ

トップにもどる