質問をする方へ

ここでは簡単な質問のやり方とどうすれば回答者にわかりやすくなるかを書いておきます。

質問の仕方

新規質問の場合はPCの場合は画面の右上あたり、スマホの場合だと画面中頃に「新しく質問」ってオレンジのボタンがありますので、それをクリックします。
そうすると画面が切り替わって新規質問画面となります。

もし未ログインの場合はログインを促す画面に行きますので、ここからログイン画面に移動してログインするか新規会員登録を行ってください。

ログインが済みますと新規質問画面が表示されるはずです。

次に各項目の説明になります。

タイトル

そのまんまですが、質問の題名です。
改行などは入らなないので、1行でお願いします。文字数の上限は…ないですけど、あまり長くしないほうがいいと思います。下限は5文字以上となっています。

題名はなるべく短く且つ、完結なほうがいいいでしょう。
例えば「タイヤ交換について」と聞くよりは何年式の●●のフロントタイヤ交換についてとかちょっとした具体性を入れると伝わりやすいかと思いますし、回答に繋がりやすくなると思います。

かといって特別こうしろってルールはありませんので、面倒ならあまり考えず適当に文字を入れてください。

カテゴリ

質問内容がどのカテゴリに属するかを選択します。
プルダウンメニューから該当しそうなカテゴリーを選択します。
でも例えば塗装の事を車屋さんに質問したいときとかもあると思います。その時は質問の内容が塗装についてだったとしてもカテゴリーを車を選んでください。

本文

本文を書きこむ所です。
文を書きこむ所の上にこんなの↓がありますが

これはhtmlのタグを本文中に放り込むための補助機能です。使わないなら無視してください。(将来的に需要がなければ消してしまいます)

その下の白い空白部分が本文入力欄です。
文字数の上限は1000文字、下限は10文字となっていますので、それ以内に収まるように本文をかいてください。

タグ

質問内容が大体なにに該当するかチェックを入れます。
後で探しやくする意味もありますが、回答者への通知の際により細分化さた通知を希望されている回答者にはこのチェックの内容次第で通知が届くようになります。
選択性なので、該当しそうな項目がない場合は全般などにチェックを入れてください。
最低1個、最大5個までチェックが可能です。

ここまで入力が終わったら「質問を投稿」ボタンをクリックしてください。
内容に問題がなければ無事に投稿が終わり、だれでも見れる状態となります。

投稿後の画面

投稿されるとこんな感じの画面に投稿内容が表示されます。
実はよくわからない機能もあるのですが、上から順になにがどうなのか説明します。
まずは上の欄から。

ビュー●●件は今までのこの質問の回覧数、その次は質問が更新された日、その次は質問のカテゴリーで最後に投稿の際に付けタグになります。

その次のですが、ちょっとなんの機能か把握しきれていません。投稿したご本人にしか表示されないみたいなので、整理用か何かなのかもしれません。わかり次第追記します。

次に四角い枠の中です。
一番上に書きこまれた方のニックネームと、書きこんだ日、おおよその所在地と回答者さまの場合Webサイトへのリンクが表示されます。

あとは本文と、回答があった場合の通知が出ますが、その下にある歯車見たいマーク、実はこれも何をするのかよくわかっていない状態です…
仕様しているプログラム自体が日本語の情報が極端に少ないもんで、細かい機能についてはちょっとまだ手探りとなっています。お許しを

最後に

質問の返答、回答についてこんな感じになっています。
現在は最低限の質問、回答ができる程度の機能となっていますが、徐々にアップデートしていく予定です。その際にはお知らせ欄とこのページに追記することでお伝えします。

お知らせ

ブログの最新記事

管理人のブログ

トップにもどる