FLY NIGHT ON THE SNOW 2019

新潟にこんなイベントがあったとは…

コソコソっと各地のイベントに行っている管理人が当地の内容をレポートする不定期企画第一弾。
だがしかし、どこぞの北海道展とかラーメン博とかではなく、あくまでもバイク、車や工業に関するイベント参加記録となる。

今までいろんな所に顔だして、写真とかも撮っていたんだけど、そんなの紹介しても…とか俺のぶち曲がった主観で見て書いた文章なんて主催者への冒涜なんじゃと思って書かなかったんだけど、是非書いてくれって言われた(今回のイベントではない)んで、管理人的な視点で見てきたものを書いてみようと思う。

手なわけで第一回は2019年3月16日と17日に新潟の薬師温泉スキー場で行われたFLY NIGHT ON THE SNOW 2019(リンクここで良かったかな…?)に行ってきた事を書いてみる。

バイクが飛ぶ、飛ぶ!飛びまくる!

しかも雪の上で、である。
この飛びまくりのスタイルはFMX(フリースタイルモトクロス)と称され、世界では選手権なんかもある実はメジャーなモータースポーツで、とりあえず飛んで対空中になにかすればかっこいいんじゃね?的な実にアメリカっぽい(管理人主観)モータースポーツだ。

  • 夜の部が終わったあとの会場風景
  • 夜の部が終わった後の会場の風景。ご覧のように雪の上。

  • ジャンプを終えてまたジャンブ台に戻る所
  • ジャンプを終えてスタート地点に戻る所。流石に走る所は雪の上ではない。まぁ走れませんよ

薬師温泉で飛びまくってくれる団体はFMX SHOW CASE、総勢何名で来てくれてたかは数えていなかったけど、10台ほどが引っ切り無しに飛ぶ感じだった。
どんな様子だったかはオフシャルに動画や写真がバンバン上がっているので、そちらを見てもらったほうがきれいだしわかりやすいと思う。管理人も何枚か写真撮ってたんだけど、夜の上に高い所をバイクが飛んで、その上炎まで出てくるもんだから携帯のカメラなんかで撮ってもあんまりいい写真が取れないんだよね…。

そんな感じでバンバン飛ぶんであるが、飛ぶバイクが嬉しいことに2st半分、4st半分と今や絶滅の危機に瀕しているツーストがチャンバーちゃんちゃん鳴らしながらブルースモーク吐き出してその辺、ってか眼の前を走って飛ぶんである。これだけで個人的には見に行った価値がある。なにせ2stはおっさんには青春の音だからねぇ。しみじみもするわ。

こんな(どんな?)感じでとにかく雪の上をバイクが飛び、それを盛り上げるための炎とMCと音楽がなんか実にそれっぽく、ここほんとに新潟のスキー場かよ…と思える異質な場所となっていた。

バイク!夜!イベント!アルコール!

  • 盛り上がる傍らで盛り上がって売る人と買う人

  • アルコールがなくなれば補給

  • アルコール以外にもそばとかおでんとか温まるものも売っているよ。売っているほうもなんか楽しそうだな

  • でもスキー場なんで、ぱっと見ると板の整備なんかもしてたりする。

祭りとイベントとは切っても切れないアルコール。
当然自分でもっていくのも良いんだろうが、地元の人がここぞと盛り上げるために飲食ブースを作ってくれている。

当然ご当地名物的な食べ物もあったんだけど、新潟に住んでいながら飲んだことの無い強烈な熱燗があった。
その名も「カジカ酒」といい、川魚のカジカをほぼ焼干しにしたようなものに、アッツアツの日本酒を注ぐもので、イメージでいえばエイヒレとかふぐのひれ酒みたいなものだろうか?

これがまた、寒い雪の上での部分には猛烈に効く上に、染み出す旨味が半端ではなく、ちょっと塩を持って(というか入れて)飲むと格別な旨さがあった。

このアルコールやらを売っている人達はこのイベントに賛同して盛り上げるために売り子を買って出ている人達らしくて、基本的に楽しそうに商売していた。とっても酒類は豊富、ビールからハイボールは当たり前、あちゃかんからちょっとしたカクテルまで幅広く取り揃え、のみたいものは大体ある。
お値段もイベント価格!ってわけじゃくてそのへんでふつーに買うのと変わらないぐらいだから安心して飲めまっせ!

こんな感じでバイクが飛ぶのをみて酔っぱらい夜は更けていくのである。

すげーぞ薬師温泉スキー場!最後は…

こんなんで、宴も酣となる時間、実に17時から始まり21時まで(長いよ、凄いよ)バイクが飛ぶ合間に別のイベントなどをはさみながら約4時間、フライナイトは終了する…と見せかけてまだ続きが!

バイクと酒が絡んだら最後は…ポールダンスだろ!と完全におっさん息の根を止めるべく、とんでもない刺客が待ち構えていた!

このポールダンサーもガチである。新潟の片隅にあるスキー場であんたなにやってんだよ!と思わせる本気のポールダンスがめくるめく眼の前を乱舞する。

飛び散るのはダンサーの汗…かと思いきや、バイク見るより絶対に盛り上がりまくっているだろ!と突っ込みたくなるような紳士諸君の黄色い声と小耳に挟んだチップの山(アメリカだと最低紙幣が1$、日本円にして約110円なんだが、ここは日本最低紙幣が1000円と高額なため、チップを股間にひりこむのもそれなりに痛い。だがしかし)が乱れ飛び、完全に割れを忘れたおっさん共の修羅場と化すのであった。

で、盛り上がりまくったところでDJイベントへとなだれ込んでくんだけど、飲みすぎて騒ぎすぎた管理人はこのへんでギブアップ。
車でひっくり返ってそのまま寝てしまった。

これで終わり…

ではない!
なんと、翌日も朝から元気にバイクが飛びまくるんである!

こんな感じの2daysイベント、なんと2日通し券で2,000円ポッキリと他では真似できない低価格となっている。

イベントの内容は盛り沢山だし、FMXも世界的に人気があるだけにバイクが好きじゃなくても十分見る価値がある、ってか見たほうがいいと思う。
それでこの価格とは、恐るべし薬師温泉スキー場!

うおおおお!ポールダンス見てー!!!!(FMXもも良いぞ?)と思ったそこの紳士に管理人から一つ忠告が!

いくら3月といえど、そこは雪国のスキー場、寒い。マジで寒い。
この日は特別寒いってわけじゃなかったんだけど、それでも夜になれば氷点下に余裕でなっていたと思う。ましてや雪の上、しかも我々は見て飲んでいるだけなんで体を動かすわけじゃないから余計に寒い。
2010年もやるかどうかは現時点ではわからないけど、もし行かれるようであれば完全な防寒でいったほうがいいと思う。雪の上は思いの外寒いぞ!

終わり!


プロアンサーではポールダンサーにチップを入れすぎて帰りに朝飯が食えなくなったバイク屋、車屋、塗装から機械加工屋まで質問に回答してくれるプロの方を募集中でーす!
お問い合わせからご連絡頂ければ返信しますんで、よければ登録してくださーい。

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

コメント欄です。あんまり酷いことは書かないでください。

お知らせ

ブログの最新記事

管理人のブログ

トップにもどる