トッポジョージM/C --横須賀のカスタムショップ紹介--

ハーレーの神様に見捨てられ続けるハーレー屋


前回ケンチョッパーさんの紹介の後に続く…かなぁ…なんて言ってた舌の根も乾かぬうちの第2段お店紹介は横須賀にあるトッポジョージさんとなる。

オーナーのジョージさんはハーレー長年いじっており、様々な経験してきている。
今までいろんな話や相談をしてきたんだけど、この人からの相談内容は想像を絶しすぎてたまに意味がわからない事がある。
電話とかで

ジョージさん
いやー、どうしてもフロントの圧縮だけすっごい低いんですよー…なんででしょうかね~

管理人
あー、そんな事もありますよねー。●●みました?

ジョージさん
みましたー。ついでにこことこことここも確認しましたー。でも圧縮が…

管理人
そこまで見ているならアレですよ。コンプレッションゲージこわれてません?

ジョージさん
そう思って隣の車屋さんからゲージ借りてきて計ったりしたんですけど、一緒なんですよー

管理人←なかなか話が進まないのでそろそろイライラしてくる。
んじゃ圧縮なんて下がらないですよ!どっか見落としあるんじゃないですか?

ジョージさん←やっぱり理解してもらえなくてこっちもイライラしてくる
わかりましたっ!もう一度見直します!

管理人←力に慣れないのでちょっとビールを飲もうと考える。下手すりゃ飲む
なんかわかったら教えてくださーい

ジョージさん←解決に至らなかったためもうビール飲もうかとか考えてる。てか飲み始める
もうちょっと調べてから連絡します…

って感じのやり取りを何度もしたことがある。その度に奇想天外摩訶不思議なぶっ壊れ方をしたハーレー達の履歴がふえていくのである。
おかげで管理人自身も相当勉強になったが、あまりにもとんでもバイクがやってくるので、一度真剣にお祓いに行くいことを勧めたほどだ。

トッポジョージとはそんな(どんな?)ハーレー屋である。

それが高じて測定と内燃機の鬼と化す

  • 黙々と旋盤を回し続ける。みんな不良品が悪い。なお現在はもっとでかい旋盤がいる模様

  • この写真だけ見るとカスタムハーレー屋のソレとはなんか違うと思う

  • ケンチョッパーもそうだけど、SHIZUOKAのフライスはハーレー屋の標準装備なのか?

  • パンのロッカーアーム再生。美しいかろう

その後も何度も様々な理由でこんな経験を積んだトッポジョージさんは信じられるものがなくなり、ついに自身の手によってエンジンの部品などの制作に手を染めていく。しかも自社で自分で制作するという事をはじめた。

このためお店自体は決して狭くはないが、様々な工作機械がそのスペースを専有するようになりなにか狭く感じるような空間ができた。
このため預かりバイクの保管場所がやっぱり少なく、雨の日は大変そうにしている。

このような環境のため、車検やフルカスタム、車両販売などは当然行っているが現在はエンジンミッションの完璧なオーバーホールを目指し様々なサービスを展開してきた。

現在完成しているサービスとして、パンヘッドのロッカーアーム再生サービスがある。

これまたちょっとマニアックで分かりづらいかもしれないけど、現在社外品ではなかなか当たりの商品が無いパンヘッドのロッカーアームとロッカーアームホルダーをあれやこれや(詳細はトッポジョージさんのブログにて)やっつけて、最高の精度と耐久性を出し、復活させようと言うものだ。

これ、実際に工程見るととにかく面倒くさくて、よくやるなと関心する。しかも相当な精度が出ているのでまともなパンのロッカーホルダーが無い!どうしよ!って思っている人(絶対同業者以外には思うことはないと思うが。)は是非ブログを見るなり問い合わせをするなりで、ものを確認していただきたい。

他に現在取り組んでいるのが、パンヘッドやアーリーショベル、ナックルなどの所謂ピーナッツカバーを持つエンジンの中のギヤ達をガッチガチに正確に組もうっていうバックラッシュ完璧にするためギヤ作っちゃった計画だ。

途方もなくマニアックってか、全く一般的な話ではないので、普通であれば???って話である。が、エンジンいじっているとこの部分も確かに気になるってば気になる。
ともかくこれらの作業は、全ては異音ってかエンジン音をどれだけ静かにして高耐久をもたせるかの一点の目標のみでやっている。
本人曰く自身は異音恐怖症って事なので、もしかしたら本人の治療の一環なんだろう。

ともあれ、確実に素晴らしい作業であるのは間違い無いので、興味がある方は是非問い合わせて頂きたい。

勝手に解釈、トッポジョージさんの特徴

てことで、管理人の勝手な解釈によるお店の特徴をちょっと書いていって見よう。なにかの参考に慣れば幸いだ。

カスタム

比較的ロングフォークのものから、普通?のリジットまで、フルカスタムに対応している。バリバリのエンジン屋かと思いきやロングフォークも好きっぽい。
もちろんエンジンの排気量上げるとかも問題なし。ここ最近はターボに興味津々。

修理

大好物。むしろ修理屋といっても過言ではない。これも年式、場所、部位問わずやります。ただし、割と特殊工具については薄め。でも他の工作機械系のがものすっごく豊富なのでそっちでリカバー可能。

得意な年式

ここも客層がEVO以前が多いため、やっぱりナックル、ショベル、パンヘッド当たりが守備範囲となるがツインカム以降もかなりはいっているので修理は喜んでやるとの事。

って事でまとめると…


これはどーしょうもない!とか異音が気になってしょうがない!とか何しても治らない…みたいなバイクがあったらとりあえず相談してみよう!

こんなところになるかな?

営業時間とか


てことでおわり!


プロアンサーではここ最近まーた頻発している不良品にイライラしているバイク屋から車屋まで質問に回答してくれるプロの方を募集中です!
お問い合わせからご連絡頂ければ返信しますんで、よければ登録してくださーい。


Other Contents

関連記事

Other Question

コメント欄です。あんまり酷いことは書かないでください。

新着質問

お知らせ

ブログの最新記事

管理人のブログ

トップにもどる