プロアンサーを作った理由

思い立ったわけ

表示のテストも兼ねて書いてみます。
そもそも管理人は18年間バイク、主にハーレーを主体に商売をしています。
雇われなんですが、広告とか宣伝には常に頭をなやませてきましした。
広告うってもA4の誌面じゃなかなか伝えたいことを伝えられないし、そもそも毎月のネタを考えてそれを作って雑誌に出稿するのも以外と大変、ってか面倒。
頑張って作っても対費用効果は簡単には上がらず、かといって辞めるわけにもいかず…

で、ADSLとかの常時接続回線が出てきて、Blogとかが流行りだして個人の店とか小さい企業でも自身のWebサイトを持つのが当たり前になってきた
。 当然、管理人もこの波にのるんですが、これがまたネタ考えて文章作って、記事に乗せるための写真とって、アップロードしてってのが大変でした。
社員が何人かいたので、持ち回りでやってみたりもしたんでですが、忙しさにかまけて段々と更新頻度が落ちて…
まぁよくある話ですわ。

ただし、インターネットの利便性とか重要性はその頃なんとなく理解できたと思ってます。
んで、インターネット使っていかに楽にバイク屋として宣伝できるかなーと思って作ったのがプロアンサーとなったのでした。

なんで楽こいて宣伝できると思ったのか

毎日毎日、手を真っ黒にして個人のお客さんを相手に作業しているメカニックや技術者の方ならわかるかと思うですけど、お客さんが知りたい事、聞きたいこととこっちが伝えたいことって結構ギャップがあるなーと。
よかれと思ってネタひりだして、せっせとネットに落としこんでもあんまり反応がなく、逆にネタがないなーと思って適当に書いた記事が予想以上に見られたりとしました。

見てもらえるのは当然ありがたいんですが、ひりだしたネタ以外が受けるのもまたなんだかなーと思ったり。
なら、何を書いてほしいのか逆に聞いてもらえるところがあればいいんじゃね?と思ったのがスタートです。

それならネタも考えなくていいし、自分のサイト管理もしなくていいし、答えるだけで技術力のアピールもできるし、名前とかネットにバンバン残るなら検索対策にもなるし…
まぁその程度の発想です
  あとは個人的にすごく技術や知識を持っているな~と思う人達がいるんですが、これがまたインターネットとかそんなもん知らん!って人ばっかりで、なんとか世の中に広められないかととも考えています。
ネットで検索しても出てこない人達をひりだしていくのも目的です。

そんなんで、とりあえず始めてみます!
回答者は手を汚して日々作業に当たっているその道のプロ!
が集まるよいサイトにしたいなーとおもってますのでよろしくお願いします!


プロアンサーではバイク屋から車屋まで質問に回答してくれるプロの方を募集中です!
お問い合わせからご連絡頂ければ返信しますんで、よければ登録してくださーい。

LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

お知らせ

ブログの最新記事

管理人のブログ

トップにもどる