0
Webサイト 所在地:北海道札幌市

お教え願います。

ショベルでケイヒンバタフライです。

先日久々に走ろうと思いガソリンコックをONにしてから、着替えに行きました。時間にして大体10分くらいだったかと思います。

いざエンジン始動とバイクまで行ったらキャブからガソリンがダダモレ状態

すぐにコックをオフにして数日放置しました。

その後フロートやニードルバルブの動き等を

確認してオーバーフローは解決しました。

長くなりましたがここからが質問です。


本日エンジン始動しようとキックし続けたが

中々掛からず、何十回もキックを続け

やっと掛かったのですが、同時にブローバイホースからガソリンの混ざったオイルが相当量出てきました。

そのままアイドリングしてたらブローバイホースから出てこなくなりエンジンの調子も良かったです。

これってオーバーフローの際にオーバーフローホースからの排出が間に合わす、インマニを通ってクランクケース内にガソリンが廻ってしまったためでしょうか?

それともなにか違う原因が考えられますか。

アドバイスお願いいたします。

Toshi

さんが回答