1
Webサイト 所在地:東京都豊島区

パンヘッドのタペット調整を行ってみようと思ってるのですが、ネットで調べてると2通りの調整方法が出てきました。
1圧縮上死点で調整を行う←これが一般的ですよね
2インテークバルブが閉じた瞬間:エキゾースト側プッシュロッドを調整
吸入が終わり、ピストンはこれから圧縮へと向かう=この時ピストンは下死点。
エキゾーストバルブが開く瞬間 : インテーク側プッシュロッドを調整  (完璧な排気)
爆発が終わり、ピストンはこれから排気へと向かう=この時もピストンは下死点。
この2つの調整方法ってどういう違いがあるんでしょうか?またどちらがベストですか?
バルブが閉じてることには変わらないなら差はなさそうなのが素人の感想です。

さんが回答