0
Webサイト 所在地:三重県四日市市

お世話になります。以前、リンカートM35に関することで質問したコチです。バイクは47FLです。その後、M35からM74Bに交換しました。M74Bは元々状態の良いものをさらに修理ショップにてオーバーホールし、油面、スロットルシャフトのガタなどしっかりと直してある個体になります。

交換してセッティングを出して乗っているのですが、スローが濃いのか数百キロほど乗った後とかでも、ストップ&ゴーや遅い車の後ろでのダラダラペースの後に、くすぶって不調になります。症状はキャブへの吹き替えし、火花の弱さからくるであろうギクシャク感、パワーが出てなく、気持ちよくふけない感じです。また、スロットルワークなど扱いにくくなります。その時は、なんかエンジンノイズもガシャガシャ大きく聞こえます。アフターファイヤは出なくて、吹き返しが出ます。直後のプラグはやはり中心電極まで黒くすすけています。

スローを絞るとましにはなりますが、そうすると、だいたい決まった速度域(トップギアで45マイル~50マイルぐらい、サードギアで40マイル~45マイルぐらい)でガス欠みたいな症状の後、吹き返しが起こり(1発です)すぐにまた走り出します。これは出たり出なかったりします。ただ、スローを薄い方に絞ると出やすくなります。

もしかして、スローとハイとの境目とかあって、薄いのかな?と思い、ハイを開けていくと少しましな気がしますが、やはり頻度は少なくなっても起こります。また、休憩し(20分ぐらいかな)その後に走り始めた時なんかよく起こる気がします。この時もプラグはすすけています。

これらの症状が出始めたのは交換してからなので、まちがいなくキャブだと思うのですが、セッティングが出ていないとすると、どのように出せばよろしいでしょうか?自分はスローを走れるとこまで絞り込んで、しばらく走って、ここかなって位置で合わせ、その後、高速道路でハイを合わせ、あとはぼちぼち様子を見ながら前述したように合わせてました。でも、どうしてもこのような症状から出ることができません。

M35よりぜんぜんM74Bの方がこの症状以外は調子よく扱いやすいので、このまま使いたいです。

あと、進角を一番遅くしたときに、プスッっと言って吹き返し止まってしまいます。普通はトコトコとアイドリングするもんだと思うのですが、これはやはりセッティングが出てないでしょうか?いちお、スローを薄い方に絞るとトコトコと言ってます。ただ、薄すぎかなぁって思うんです。

以前の質問で管理人さんから、ハイスピードから合わせるのがコツと伺ったと思うのですが、それは具体的にはどういうことでしょうか?

長文になりましたが、アドバイスよろしくお願いします。

さんが回答