1

以前にヘッドガスケットの質問をした際に管理人さんから以下のアドバイスを頂きました。

この抜けたままで走ってると燃焼による熱でヘッドが溶けたりすることもあるので、ガスケット抜けたら速攻で止まって走るのは禁止です。

どーしても走らなければならない場合は抜けたヘッドのプラグを抜いて、もう1個の健全なヘッドだけで走りましょう。

そこで疑問に思った事なのですが、仮にヘッドガスケットが抜けたまま1年近くプラグを外して片肺状態のまま、始動や走行を繰り返して乗っていたら何か問題になることはありますか?そこまで大きな問題にはならないですか?

さらに誰もやろうとしないと思いますが、ヘッドガスケットが抜けていない正常な状態で単気筒を楽しもうと1本プラグを抜いて片肺のまま同じ条件で1年間続けて乗っていたらいたら、どうなりますか?

基本的にプラグを抜いた状態であれば機能しないのでエンジンにダメージは与えないですか?

プラグを抜いた状態で走らせた場合、プラグホールからガソリンが飛んできたりしますか?

よろしくお願いいたします。

さんが回答