質問しました
油圧タペットのオイルの流れ

以前から調整していて不思議に思っていたのですが、油圧タペットによるオイルの流れが全然理解出来ておりません。受け側の先端にはボール玉みたいのが入っていると思うのですが、オイルの流れは↑から↓でしょうか?ロッカーカバーからプッシュロッドに流れてスプリング~受け側の先端に一定のオイルが溜まっていくのですか?そのままだと、ずっと溜まって溢れでてしまうと思うのですが、それをどういった条件でボール玉の所から排出されるのですか?一定の量になったらボール玉の先端からタペットブロックを通ってクランクまで流れるのですか?それともオイルポンプからきてタペットブロックを経由して油圧タペットの先端からオイルが入っていくのですか?↓から↑に流れる仕組みでしょうか?この油圧タペットの仕事はカムからプッシュロッドでバルブを動かしていると思うのですが、自動的に調整してくれるとあるのですが、オイルの量を一定に調整してくれるのですか?これによって動きがスムーズになるだけが役割でしょうか?それでは、ソリッドですと自動的に調整?してくれないので流れっぱなしになるということですか?油圧タペットが正常に機能していなければ、どのような問題が生じますでしょうか?初歩的な質問で申し訳ないのですが、よろしくお願いします。

2020年1月25日 2
回答しました
イグニッションキーONでバッテリー容量を消耗してしまうトラブルはありますか?

アドバイスありがとうございます。オーバーフローしなければ、そこまで重要ではないんですね。だから、ハーレー系で油面調整をしている方をあんまり見かけないのかぁ。すみません、お恥ずかしながら実油面での見方と調整方法がよく分からずに今まで実油面では調整したことがないのですが、これはドレンに透明ホースを挿してCV本体とフロートチャンバーの切れ目(取り外して分かれる部分の所)にガソリンがくるように合わせれば良いのですか?この時のやり方もどうやるのか分からず、キャブは車体に装着したままだと思うのですが、ドレンホースのガソリンを毎回流しきってから車体に装着したままでフロートの金具を調整。そして、フロートチャンバー内のガソリンを全て出しきってから仮でチャンバーを装着してから再度コックONにしてガソリンをだしてから、またホースで油面を見ていく流れになりますか?これの繰り返しになりますか?↑すみません。この実油面での作業がちょっと良く分からずに躊躇してやったことがないです。...

2020年1月25日 5
回答しました
イグニッションキーONでバッテリー容量を消耗してしまうトラブルはありますか?

初期型の丸いフロートは特に溢れんばかりらしいです(笑)実油面は見たことがないのですが、長年これで乗っていて問題ないのと他の方も適正に合わせて溢れんばかりと書いていた記事を見たことがありました。中期以降は、そんなことないみたいですね。で、なんでこれが問題ないかといいますと、数年前に今使っているCVを中古で入手した時に明らかにフロートバルブが一回り小さいタイプがついて常にガソリンが垂れ流しのオーバーフロー状態で乗っていた事があったのですが、この時も冬だったのですが、チョーク不要の加速ポンプ数回で、すこぶる掛かりが良かったです。今にしてみれば、あれは異常だったんだなと後になってフロートバルブが問題と分かりました。コックをONにすると乗る度にドレンホースから一定量のガソリン(それもかなりの量です)排出されたトラブルでした。エンジンが掛かるとオーバーフローが止まるといった症状でした。

2020年1月25日 5
いいね!をもらった
2020年1月25日 10
回答しました
イグニッションキーONでバッテリー容量を消耗してしまうトラブルはありますか?

ありがとうございます。ピストンは仕方ないにしてもバルブだとしたら厄介なんですね~プッシュロッドカバーについては説明の仕方が分かりづらくて申し訳ありません。正確にはタペットブロックとプッシュロッドカバーの隙間からガソリンが入った事がありました。なぜかCVはフロートを既定値に合わせてもフロートチャンバーを外す直前に溢れんばかりのガソリンが出てきて、外れたと同時にタペットとプッシュロッドの隙間からガソリンが入ってしまう事があるので、きちんとドレンスクリューでガソリンを流してから取り外す癖をつけないとだめですね(笑)

2020年1月24日 5
いいね!をもらった
2020年1月24日 10
回答しました
イグニッションキーONでバッテリー容量を消耗してしまうトラブルはありますか?

今現在疑っているのは圧縮低下による冷間時の始動性低下です。仮に上記が原因とした場合、乗っていて何か問題になったり支障になったりしないものでしょうか?完全に圧縮がなくなるまで乗れるものですか?素人イメージでは何万キロ、何十万キロ乗ったら圧縮が低下するのは理解出来るのですが、3年前の最後に腰上OHをやってもらってから、まだ3000~3500km前後しか走行してないと思います。普通は何万キロと乗らないと圧縮低下になることはないのですか?...

2020年1月24日 5
いいね!をもらった
2020年1月22日 10
回答しました
イグニッションキーONでバッテリー容量を消耗してしまうトラブルはありますか?

はい、その通りなんです。どちらでも検証していて症状は変わらずでした。もしや!という事も考えられますので、ダイナSとかコイルとかバッテリーとか取り付けては取り外したり2度同じ事を繰り返しています(笑)写真のが予備の方で(これでも新品)、現在装着している方が綺麗なくらいですね。...

2020年1月22日 5
回答しました
イグニッションキーONでバッテリー容量を消耗してしまうトラブルはありますか?

ガバナーの画像です!

2020年1月22日 5
回答しました
SUキャブのピストントラブル

分かりやすい解説ありがとうございます。確かに管理人さんの言う通りですね。よく分かりました。CVのピストンは隙間があいていますもんね。こうなると始動性に影響するとは思えないなぁ。。。でも、過去にかじっていたことがあったとは(笑)...

2020年1月22日 5
回答しました
イグニッションキーONでバッテリー容量を消耗してしまうトラブルはありますか?

これは始動からどれぐらいの時間でしょうか?1分以内であればまぁ普通です。だいたい再始動に手こずるパターンです。この場合もイグニッションをOFFにしてアクセル全開でからキックを10回ほどやってみてください。燃焼室内のリセットです。調子が良ければこれでかかることが多い。時間にして数十秒~1分以内のすぐです。数分待っても同様で、上記の燃焼室リセット方法も試しています。他に加速ポンプを追加したりも試しましたが一向に掛かる気配がありませんでした。運良く掛かって調子が良い時 と 2回の試乗時には、いつもの絶好調パターンで空キック不要の一発だったのですが、再始動出来ない時は明らかにいつもと違って掛からないって感じになっているのが不思議で仕方ないです。改めて始動方法のコツもありがとうございます。アクセル全開の空キック と アイドルスクリューの位置以外は、ほぼいつも通り自分が行っている儀式の手順でした!今まではアクセル全開なしの空キックとアイドルスクリュー1回転で、ほぼ一発始動しています。アイドルスクリューは暖気時のままってのがポイントなんですね。あとはガバナーって交換してましたっけ?もししていたのならそのお値段を教えて下さい。てか、ストレートにどれか教えてもらえたら一番ですはい、交換して検証しています。ガバナーは予備で保有していた物なのですが、今使っているものと同じでガンメタ色でスプリングが黒でした。結構なお値段がした気がします(笑)

2020年1月22日 5
いいね!をもらった
2020年1月22日 10
回答しました
イグニッションキーONでバッテリー容量を消耗してしまうトラブルはありますか?

ガソリンOK、火花OKの状態にも関わらず、なんで不燃焼ガスがマフラーに・・・という点がヒジョーに気掛かりです。昨日、今回のトラブル中に何度目になるのか再度キャブを分解してSJのガソリンと空気穴にエアー、MJ空気穴、ミクスチャー部分もOリング確認、入念にフロート調整で濃い目に、念の為、フロートバルブを新品に交換。チョークも外して動作チェック。再度ブロワーをエアクリにあてて負圧は上下に機能はしています(ただ、まだ疑っています)何度か管理人さんにも伝えてはいるのですが、以下も今回の始動トラブルと何か深く関わりがあるのではないか?と疑っていました。管理人さんのアドバイス通り、アクセルを多めに開くようになってからはでなくなったのですが、最初の一発目のキックでアフターの破裂音は出る時と出ない時がありまして、プラグを新品に交換すると最初の一発目のキックで1回だけ出ていたという症状です。以降はうんともすんともいいません(火花がでているにも関わらず)ガスOK、火花OKなのに、なぜエンジン内で爆発せずに、そのままマフラーで不燃焼ガスになってしまうのか?単純にシリンダー内で良い混合気が作られていない=空気を吸えないからなのか?という疑いからダイヤフラム?ピストン摩耗に不良があるのではないか?という疑問に至りました。

2020年1月22日 5
質問しました
SUキャブのピストントラブル

現在のトラブルと関連して気になった事があります。SUキャブのピストンは張り付きによるトラブルは多いと思うのですが、摩耗に伴うトラブルって聞いたことはありますでしょうか?ピストン側と本体側の摩耗ですね。仮に摩耗が激しくなるとピストンが正常に動作しなくなりますので、そうなると負圧が正常に機能しなくなる=始動の際に正常に混合気を吸えなくなると考えられる事は可能ですか?これによって始動しないトラブルにはなりえるものでしょうか?着目しているのは、もしかしたらCVもピストンがすり減ってたり本体側の摩耗も考えられるのではないか?という点です。これにより負圧が正常に機能せずに混合気を吸えない状態になっている・・・事例が調べても出てこないので、ちょっと気になった次第です。よろしくお願いします。...

2020年1月22日 2
回答しました
イグニッションキーONでバッテリー容量を消耗してしまうトラブルはありますか?

以前と一緒の4番相当のデンソープラグです。↓昨日22km走行した後のプラグ状態です。少し写りが悪くてすいません。前後ともに乾いており、オイル独特のテカリはありませんでした。...

2020年1月22日 5
回答しました
イグニッションキーONでバッテリー容量を消耗してしまうトラブルはありますか?

管理人さんに言われた事を試してみました。まずタペットオイルスクリーンは綺麗な状態でした。プッシュロッドカバーを4本外して確認してみても緩み等はなかったです。↑昔、プッシュロッドカバーの組み間違いで空気を吸っていた事があったのですが、それも確認済みです。そして、いつもの儀式でアクセルを全開で空キックをしてみた所、一発目で始動することができました。※...

2020年1月22日 5
回答しました
イグニッションキーONでバッテリー容量を消耗してしまうトラブルはありますか?

アドバイスありがとうございます!タペットスクリーンのチェックプッシュロットのチェック。これはカバーを外してしっかりしているか程度のチェックで十分です。外すまでもありません。エンジン始動時の儀式を入念に行う。以前にも書きましたが、圧縮不良である場合入念な儀式、アクセル全開で空気をガバガバ取り入れる方法です。これでキック始動時の圧縮不良をごまかすことがある程度は可能です。始動後の冷えているときと温まったときの音の違い上記について、了解です!タペットスクリーンは去年の夏に確認した時に9ヶ月経過しても汚れていなかったのですが、再度確認してみます。プッシュロッドもカバーだけを外して触って再確認ですね。3番についてなのですが・・・うっかりです。そういえば、以前に回答をしてもらっていて、ずっと忘れてました。現在まで空キック時にアクセルを閉じたままでした・・・。改めてご指摘ありがとうございます。

2020年1月21日 5
回答しました
イグニッションキーONでバッテリー容量を消耗してしまうトラブルはありますか?

もう楽しむしかないですね(笑)キャブについては絶対問題ないっていうSUを一個準備してました。原因がわからん!なんだこれ!って時にぱっとつけて判断するためです。これで絶好調ならキャブが駄目って判断するにはこの方法が一番の時短です。本当にコレですよね。こういう時のために保管しておくべきでした。うかつでした。...

2020年1月21日 5
回答しました
イグニッションキーONでバッテリー容量を消耗してしまうトラブルはありますか?

その後のご報告になります。ダイヤフラムを交換してみましたが症状は変わらずでした。これも、またまた大変な数日でした。某通販の物なのですが、一度目はCV本体に装着できずトップカバーが閉まらない症状でした。今度は新たなに送られてきた物は蓋は閉まるようになっても負圧が機能せず・・・お店に確認したのですが、最初は在庫品で入るから交換出来ないみたいな事を言われてしまい、後になってよく確認してみたら京浜本体では試しておらず東南アジア製の新品本体でしか検証していないという始末でした(笑)仕方がないので自分でダイヤフラム部分だけ載せ替えて交換してみました。一応、負圧は機能しているようなのですが、2度も不良品で少し怪しいので疑っています。それでも運良くエンジンが掛かりました。この時も最初は掛からず、少し時間をおいてから掛かってました。大体SJを2回交換~少しキックを試した程度の時間だったと思います。試乗にいく前の再始動も繰り返し何度行っても全て一発始動。まだ早い時間だったので、一旦休憩して1時間半後に再始動をしても一発で、以前のように再始動不良にはなりませんでした。全て一発で再始動です。これは完全に原因を特定したと確信しました。そのまま試乗へ。途中の休憩を5箇所入れて距離にして22kmは走行したと思います。この時、アイドリング~加速~走行は問題なし。前回と異なりプラグは前後で真っ黒(乾いた)になっていたと思います。後ほど写真を撮ります。ガソリンスタンドを含めて5箇所で駐車をして全て再始動も一発でした。2箇所のお店に入ったりして30分前後、時間をおいたりしても全て一発でした。帰宅後も一発始動でした。この乗った時に感じているのは始動しないフィーリングには感じませんでした。暖気後だからかもしれないのですが、この再始動の一発の時に明らかに、これ掛かるなっというキックの感触が必ずある事が確認出来ています。硬くなった所からキックして、ここで掛かるなっていう感触があります。再始動もいつもの感じで全てキーONの一発で掛かっています。で、これはダイヤフラムで完全に症状が改善されたと油断していたら、次の日の朝とお昼にトライしても掛からず。。。ここでプラグを新品に交換した直後にマフラーから最初の1発だけアフター音がなっただけでした。あとはうんともすんともいいません。火花は飛んでいます。もう一度、キャブを分解してフロート調整~ニードルバルブ交換、スローやチョーク関連にエアダスターをあてたりしてキャブとインマニの間もチェックして問題なし。それでも反応がない感じです。まだ疑っていますが、エアクリ側からブロワーをあてて一応負圧も機能しています。最後に出来る事としては別のキャブ本体を交換してどうかなのですが、、、、管理人さんにお聞きしたい事は過去にCVキャブ本体がどうにもならず、悪さをしていて交換して改善した事はありましたでしょうか?次に仮にエンジンが原因だったとしたら、自分と同じような症状ってありましたでしょうか?その時、どんな事が原因でしたでしょうか?そして、エンジンが原因だと仮定しまして冷間時においてキックの感触が変わることって、ありましたでしょうか?これは気のせいかもしれないのですが、掛からない時と掛かる時でキックの感触が変化することって現実的にありますか?それは、過去にどんなトラブルがありましたでしょうか?冷間時と暖気後でも感触が変わるのは正常な時でも感じ取れるのですが、冷間時だけで感触が変わることってありえるのかな?掛ける時で圧縮の変化?と疑問に感じています。暖気後で掛かる時は明らかに同じ感触で、これは掛かるなっていうのが感じとれる事は昨日の検証で確信がもてました。過去にバルブ曲がりの時は同じように掛かる時と掛からない時の差がありました。確かあの時も同じ冬になってから同じ現象が現れたような・・・掛かれば絶好調ってのがヒジョーに引っかかります。昨日は一度でも掛かれば全て再始動も問題なかったので、さらに「?」になりました。もしかしたらなのですが、ダイヤフラムが関係していた可能性も十分に疑ってはいます。現在、新しい物も十分怪しいので、まだ疑っています。しかしながら、掛かってさえしまえばアイドリングも力強く安定しており、前回から一度もエンストすることはありません。再始動も抜群でした。乗っていたフィーリングも力強く感じています。エンジンが掛かってしまえば、暖気時~走行中含めて一度もキャブからのバックファイヤやマフラーからアフター等はありません。これまでの経験では点火系が問題だったとしたら少なからず走行中にアフターや吹返しがあるはずですが、一度もありません。キャブも怪しいと思っているのですが、二次エアや原因としたらエアクリから何かしらのパスッ等があってもおかしくないはずなんですが、、、でも、逆にエンジンが原因だとしてもバックファイヤーやアフターが暖気中から走行中に起きてもおかしくないと思うのですが、気になっています。よろしくお願いいたします。

2020年1月21日 5
もっと読み込む
LINEで送る
Pocket

お知らせ

ブログの最新記事

管理人のブログ

トップにもどる