回答しました
ケイヒンバタフライキャブ

調べてみたのですが、2017年の12月頃から同じ方が大量に出品されていて毎月少しずつ売れて、去年の5月に完売していますね。最終年式の88年式で見事な箱付きでした(笑)https://aucview.aucfan.com/yahoo/h293797099/自分も興味はなく装着予定はなかったものの購入だけしておこうかな?と少し心を揺らいだくらいでしたので、かなり良心的で即決価格が設定されていたと記憶しています(入札=落札だった気がします)正確な金額は覚えてはいないのですが、自分がウォッチリストにいれて装着予定もなく購入するくらいまで心が揺らいでいたので3万はいってなかったと思います(笑)確か1.8万~2.5万以下だった記憶です。...

2019年8月15日 5
いいね!をもらった
2019年8月15日 10
回答しました
スチール板、フリクションプレートの状態

これまでは手でスルスル回すだけしか試していなかったのですが、改めて解説して頂いたお蔭で良く分かりました。本当にありがとうございました。原理が理解出来ましたので、今後はキックも活用しようと思います!ちなみにサビなどでクラッチが張り付いた場合でも、この方法で無理矢理引き剥がすことも可能な場合があります。出先とかで張り付いたらとりあえずニュートラルに入れてクラッチきってキックです。↑の情報も目からウロコでした。ありがとうございました!

2019年8月15日 5
回答しました
ケイヒンバタフライキャブ

いつも本当に分かりやすい解説ありがとうございます。とても勉強になりました。コンパクトというのも最大の魅力ですね~。管理人さんの言う通りで、自分は劇的なパワーアップや変化はなくとも、単純に乗り心地は、どんな感じなのだろうと?気になってしまいます。それでいてHSR42やHS40に興味がそそられたのですが、自分の用途では低中速メインで遠出もせずスピードも出さないので、後は手軽に乗れて燃費も重視したいという点で、CVの安定感や少し刺激がほしい時にケイヒンバタフライ辺りがマッチしているのだと考えてました。ケイヒンバタフライは1年か半年前に何個かヤフオクで新品が出回っていたのですが、その時に入手しておくべきでした(笑)確か一気に5個くらい出回ったので価格も良心的でした。自分のような素人には中古は危険そうなので、状態が良さそうな物や新古品が手軽な価格で入手できるまで気長に待ってようと思います。それとサンダンスの記事でも書かれていたのですが、初期型は何かと問題なんですね。一定速度で走っていると必ず「くしゃみ」してしまう問題(仕様?)があるんですね~

2019年8月15日 5
質問しました
ケイヒンバタフライキャブ

管理人さんのケイヒンバタフライ解説を見て興味を持ちました。1~3の解説では終わらず、さらに続いたのでケイヒンバタフライ愛を感じました(笑)これまでネットでは不調ばかりの内容が目立っていた事と、あらゆる所に穴がありまくりという点と不調が出てしまうと迷宮入りになってしまうという事から見向きもしていなかったのですが、今から入手するならば、何年式がオススメでしょうか?市販のキャブサポートが見当たらないのですが、ポートはない状態で装着しても大丈夫ですか?穴が開きまくりの詰まり不調が目立つので自分のような素人には、これから中古を入手するのは少し危険な気がしています・・・よろしくお願いいたします。...

2019年8月14日 2
回答しました
スチール板、フリクションプレートの状態

クラッチを組み終えた後にクラッチを切りながらキックして確認すると見かけるのですが、これは何の確認をしているものですか?この時、ニュートラル状態でクラッチを切れば良いのですか?そして、クラッチを切りながらキックして何が分かるものでしょうか?よろしくお願いいたします。...

2019年8月14日 5
回答しました
スチール板、フリクションプレートの状態

正直なご回答ありがとうございます。確かに古いクラッチ板では不必要に回転数が上がる事はなく、クラッチの繋がりから半クラ、ギアチェンジ、ジャダー等の不満の症状はなく、まったく問題なかったです。しばらく様子を見て何か分かった事があれば、ご報告したいと思います。ありがとうございました!

2019年8月13日 5
回答しました
スチール板、フリクションプレートの状態

ありがとうございます。最大限の力を入れて回してもクラッチは、ほんの少ししか動かないです(笑)それでもお陰様で調子が良いです。今回、クラッチ板一式を交換した事で、新たに発見した事がありました。これまで一定速度で走っている時に限りマフラーからアフター音(ポンッ)、(パンッ)みたいな音がしていたのですが、クラッチを新品に交換した直後から一切音がしなくなりました。クラッチ板等を新品に交換する前までは毎回乗る度に鳴ってました。エンブレを強くかけた時にも鳴る確率が高いです。この症状は一定速度で走っている時やエンブレを強くかけた時にしか鳴りませんでした。走行中しか確認出来ないのですが、明らかに音はプラグやコイルがNGになる点火系不調の時に鳴るマフラーからのアフター音と、まったく同じだと思っています。最初はプラグ、点火系、セッティングが薄い問題、気温の問題、マフラー内に残った不完全燃焼のオイルからではないか?と疑ってきて1つずつ問題を潰していったのですが、プラグ、点火系、セッティングや気温の問題ではない事までは判明しています。マフラー内に残っている不完全燃焼のオイルは洗っていないため不明のままです。結局、何が原因だったのか分からないままなのですが、フリクションプレート、スチールプレートを新品に交換した直後から音が一切鳴らなくなりました。クラッチが原因でという理由から、このような事はありえるものでしょうか?古いフリクションプレート&スチールプレートはクラッチの切れ、繋がりは最大8ヶ月間はノーメンテで平気だったのですが、8ヶ月経過した頃には必ず清掃しなければいけない状態でした。但し、8ヶ月経過して不調の際に清掃すれば絶好調になります。これを繰り返してきました。以前に管理人さんの回答は基本は雨の日に乗る以外はノーメンテとあったので気になってました。よろしくお願いいたします。

2019年8月13日 5
回答しました
スチール板、フリクションプレートの状態

色々とありがとうございます。その後、組み込んで乗ってみたのですが、まったく問題なかったですので、ご報告させていただきます。しっかりクラッチが切れて繋がりもかなり良好でギアチェンジもスムーズになって、さらに乗りやすくなりました。オイルは少しだけつけたつもりだったのですが、飛び散りましたので、試乗後に拭き取りました。それとクラッチを切った時に鳴る「カラカラカラ~音」が物凄く静かになりました。あまりにも静かになってしまったので最初はクラッチを切った時に戸惑いましたが、1速にした瞬間から、しっかりリリーシングディスクが止まってました。...

2019年8月12日 5
回答しました
スチール板、フリクションプレートの状態

いつも分かりやすい回答ありがとうございます。オイルはジャダー抑制効果があるのですね。そして、このキツさは異常ではなかったのですね。すぐに試乗出来ない事とリリーシングディスクが手で回せないので、そのまま古いフリクションプレートとスチール板に戻してしまいました(笑)今まで使っていたフリクションプレートとスチール板は、いい加減に入れても奥までスムーズに入れたり取り外したり出来ます。最後にクラッチを切った状態でリリーシングディスクは簡単に手でクルクル回す事が出来ます。一方で新品の方はフリクションプレートに限っては10個ある穴に真っ直ぐ入れてから手で力を入れて押し込まないと奥まで入らず、取り外す際は奥数枚に限っては中央の隙間の穴2箇所程、ドライバー等で手前にやらないと取り外しが出来ない状態ですね。最後にクラッチを切った状態でリリーシングディスクを手で回そうとすると思いっきり力をいれて、全然回らずようやくほんの少し動いた所で硬くて止まってしまったのですが、これは新品だと良くあることですか?...

2019年8月7日 5
回答しました
スチール板、フリクションプレートの状態

新品のフリクション&スチールプレートを装着後、クラッチを切りながら手で回してみたのですが硬くなって回せませんでした(古いプレートはスラスラ回ります)フリクションプレートを装着する際にも10個ある穴がキツキツ状態で、やっと入るくらいでした。スチール板の方も、ぎりぎりきつめだったのですが、こちらは6個の角穴だけなので、そこまでではないです。「付属の説明書を見た所、5~10分浸してから使用して下さい」とあったのですが、これはプレート9枚全てをエンジンオイルに浸せば柔らかくなるという事ですか?オイル以外の水とかに浸してはいけないでしょうか?よろしくお願いいたします。...

2019年8月7日 5
いいね!をもらった
2019年7月22日 10
回答しました
ショベルにシングル60でも問題ないですか?

マルチだったら良いのですね!?トッポジョージさんのご指摘通りショベルには絶対にシングル50だ!という事が当たり前の風潮になっていますね。これも当時、購入したばかりの頃にショベルにはシングル50をいれないと大変な事になるんだくらいの勢いで信じ込んでいたのですが、真冬のキックで大変な思いをしてから自分なりに疑うようになってマルチを入れるようになりました。そしたら鈍感の自分でもシングルとマルチでは暖気が完了するまでの間ですが、明らかに吹け上がりが変わる事が体感できましたね。そして、オイル漏れもしなかったです。自分の車両は化学合成油がだめだったのはショックでしたがマルチで問題ない事が分かって嬉しかった思い出です。

2019年7月20日 5
回答しました
ヘッドガスケットが抜ける原因とは?

トッポジョージさんも大変な思いをされているのですね。坂道なんて地獄ですね(笑)バルブ不良でエンジンストール&キックがスカスカだったのですね。自分も同じ不調症状がでてくれれば、素人ながら変化に気づけたと思うのですが、薄っすら曲がっていたためなのか厄介すぎました。1年以上もバルブが曲がった状態で乗っていたと思うのですが、今にしてみると恐ろしい話でした。・エンジンさえ始動すれば絶好調でエンストすることは一度もありませんでした。・キックは常に圧縮モリモリでした。・エンジンが掛からないのに常に火花は飛んでガソリンもきています。なのに一向に掛からない症状でした。後から振り返って気づいたのですが、プラグの焼けが前後で極端に違う事がありました。しかし、次乗る時には、この変化すらなくなってました。他にも素人ながらショベルでは色々なトラブルを経験してもらったのですが、不調の症状が始動時にしかでないバルブ曲がりだけは二度と経験したくないトラブルでした(笑)

2019年7月20日 5
回答しました
ヘッドガスケットが抜ける原因とは?

いつも的確なご回答ありがとうございます。↑当時の写真が残っていたのですが、このガスケットが入ってました。↑以前、管理人さんが言っていたようにオイルホール?からの漏れもあったようでした。ヘッドガスケットが抜けた状態では走ってはいけなかったのですね。明らかにいつもの違う感じだなぁ?と思ってはいたのですが、ヘッドガスケットが抜けた症状とは気づかず10数キロだけ走ってしまった事がありました。その内にプラグがオイルで被ってエンストしてレッカー手配しました。幸いな事にシリンダーやヘッドが歪んでいたりといったことはなかったようでした。バルブが曲がるほどのエンジンの状態だとほんとに走行不能、若しくはかなりの音が出たりと、結構症状的に派手なんでもし気が付かないで乗れるレベルだともしかしたら最初から曲がっていたバルブがついていたんじゃなかと思います。実は結構不良品が多い部品です。割と微妙な曲がりはこの不良品たちで結構見てるんで、恐らくこれじゃなかったのかと思います。掛かりが良い時はスムーズに掛かって普通に問題なく乗れてました。管理人さんのブログ記事を見て気がついたのですが、やはりバルブ曲がりの初期不良の可能性が高そうですね。ちなみに曲がっていたバルブのガイドも割れていたようでした(笑)

2019年7月19日 5
回答しました
ショベルにシングル60でも問題ないですか?

後はですね、硬いオイルは基本的に冷えないってのがあります。冷えないってか熱を持つんですよ。冷たい時は大量に熱を吸収しますが、その吸収した熱が逃げにくいのです。↑ココの部分は、かなり重要な内容ですね。エンジンには冷間始動時が一番ダメージを食らうと覚えましたので、ボトルから出てこない硬さと聞くと、かなりやばそうですね(笑)一度、試してみたくはなるのですが、いずれ機会があったら試してみようと思います。ありがとうございました。

2019年7月19日 5
回答しました
レブテック4速ミッションの評判、評価はいかがなものですか?

ヤフオクで出品されたケースでも普通に使用していた方々だったので気になってましたが、管理人さんの意見が聞けて良かったです。値段と品質のバランスが良いのですね。意外と気になっている方も多いのではないかと思いますので、今後レブテックの4速ミッションで検索された方も参考になると思っています。ありがとうございました。

2019年7月19日 5
質問しました
ショベルにシングル60でも問題ないですか?

ヤフー天気ではないのですが、7月後半の最高気温が連続で36度になってました。そこで気になったのですが、いずれにショベルに20W60・シングル60を入れてみたいと思っているのですが、少し気になる事があります。素人の勝手な想像なのですが、50に比べて60は暖気前の抵抗が凄そうな印象を受けるのですが、10程度の差であれば、そこまで気にする必要はないでしょうか?管理人さんは60を入れた事がありますか?よろしくおねがいいたします。...

2019年7月19日 2
回答しました
スチール板、フリクションプレートの状態

すみません。フリクションプレート、スチールプレート合計数値に誤りがございました。訂正させていただきます。現状38.5mmネオファクトリーの新品40.3mm

2019年7月19日 5
質問しました
ヘッドガスケットが抜ける原因とは?

ショベルを購入して間もない頃のお話になるのですが、リアエンジンのヘッドガスケットが抜けた経験があります。涼しい秋に納車して冬の2月頃だったと思います。走行距離は累計でOH後1200kmだったと思います。未だに原因不明で気になっている事なのですが、ヘッドガスケットが抜けてしまう症状というのは、どういった事が原因として考えられますでしょうか?素人ながら熱に弱いと思うのですが、夏を経験せずにガスケットが抜けた思い出です。その後にもリアエンジンの排気バルブが曲がっていた故障も経験しています。こちらも、どういった事が原因として考えられるものでしょうか?面白い事に排気バルブ曲がりを経験した際には自覚症状がなかったためか、1年以上も排気バルブが曲がった状態のまま乗ってました(笑)今にしてみればおかしな話なのですが、2~3回に1回はエンジンが一向に掛からない症状がちょくちょくあったのですが、当時はこんなものなのかと気にしていなかったです。ようやく冬に入ってから、圧縮はある、火は出る、ガソリンはきてるのに何時間も連続してキックして掛からない事になってバルブ曲がりと判明しました。よろしくお願いいたします。...

2019年7月19日 2
もっと読み込む
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

お知らせ

ブログの最新記事

管理人のブログ

トップにもどる