1

どちらを優先にすべきでしょうか?

A. これまでベストセッティングだったのですが、今くらいの暖かい時期でも始動直後のみアイドリングが弱い感じです。始動性は全然問題ないのですが、始動直後は燃料が少し足りない感じでチョークをほんの少しの間だけONにすると燃料がアイドリングが思いっきり上がって安定します。しかしながら暖気後の加速~走りは快適です。

B. 多少濃くしますと始動直後からアイドリングが安定します。
しかしながら暖気後の加速~走りは少し濃いような感覚がしています。

個人的には暖気後に調子良くなりますのでA状態がベストと考えていますが、
距離を走り込んだ事でセッティングが少し変わったような気がしています。

これはキックが軽くなり絶好調になった事でセッティングが変わったような気がしています。キックが軽くなったといっても極端にプラグを抜いた状態のキックの軽さレベルではなく、きちんと圧縮も感じられて、圧縮後のキックの重さが非常に楽になったという軽さになります。

そして、以前にも質問させて頂いた事があるのですが、
キックが軽くなった事で、今くらいの時期でも少ない燃料で冷間時の始動もするようになりました。
以前までのキックが重たい状態の時は、なぜか他のショベルに比べて多くの燃料を送らないと掛からなかったです。他のショベルが3回程度で掛かっているのに、自分の車両は5回~10回の加速ポンプが必要でした。

現在では加速ポンプ3回でも簡単に掛かりました。

現状のAでは始動性から乗る分には全然問題なく完全暖気までの始動直後のみ燃料が足りない?薄い感覚がしているだけで加速~走りは絶好調です。ギクシャク感やキャブからの吹き返しなし。少し肌寒い時だけ1回、くしゃみする程度で冷間時のみなので正常と見ています。

そのまま少し暖気していれば問題なくエンストしたりといった事もないのですが、始動直後に燃料が足りない感じがちょっとだけ気になっている点ではあります。絶好調なので問題はないとは思っているのですが、管理人さんの経験から何か引っかかるような事はないでしょうか?


よろしくおねがいします。

さんが回答