1
Webサイト 所在地:栃木県宇都宮市

1968年のアーリーショベルなんですが、ブローバイ?のホースが2本大気解放してあるのですが、エンジンをかけた状態の時に指で押さえてみると1本が吐き出して、もう1本が吸い込んでいます。この状態で走行するとデスビの差し込み部(◯リングの所)からオイルが漏れてきます。吸い込んでる方のホースをボルトなどで詮をするとオイルは漏れてきません。また、吸い込んでる方のホースからはキック時に少量のオイルがでてきます。エンジンがかかってる時はオイルはでてきません。吸い込んでるホースに詮をした状態で走っても特に異常は感じられないのですが、弊害はあるのでしょうか?宜しくお願い致します。

ベストアンサーとして選択しました