1

油圧タペットを組み付ける時にボールが入っている方の下の穴を親指で塞ぎながら密着させる前に上下させた際の動作確認として何度も上下させて自然と圧力が弱まっていくのは正常ですか?それとも永遠と同じくらいの圧力で上下するのが正常になりますか?これは少しでも圧力が感じられれば細かく気にする必要はないですか?

手持ちの油圧タペットで確認してみた所、4個中2個が最初は上下の圧力を感じるのですが何度も上下させていると徐々に圧力が弱まっていくのですが、これは問題なのかどうか気になりました。残りの2個は永遠と同じ圧力で上下していました。

4個ともボールの動きは正常でした。穴を口で吸って吸えない。拭くとボールは動いていたので正常でした。

もしくは、穴を爪楊枝で押しながら完全に密着させた状態でスプリングが少し上下に動けば正常品とみなして問題ないものでしょうか?

よろしくお願いします

公開するステータスを変更しました